「リー・ヘイズルウッド」の版間の差分

 
退役後、[[アリゾナ州]][[フェニックス (アリゾナ州)|フェニックス]]に移り住んだ<ref name=latimes1/>。同州クーリッジのラジオ局にてディスク・ジョッキーを務めた<ref name=npr/>。ヘイズルウッドが作曲した「The Fool」は、歌手の[[サンフォード・クラーク]]が1956年に吹き込み、チャートのトップ10に入るヒットを記録した<ref name=theguardian/>。そのほか、ギタリストのデュアン・エディに「Rebel Rouser」などの楽曲を提供した<ref name=npr/>。
 
1963年、自身初のソロ・アルバム『''Trouble Is a Lonesome Town''』を発表した<ref name=theguardian/>。[[カリフォルニア州]][[ロサンゼルス]]に移り住んだ彼は、[[フランク・シナトラ]]からの依頼を受けて、娘の[[ナンシー・シナトラ]]と仕事することになった<ref name=nytimes/>。彼女の「[[にくい貴方]]」は、アメリカ合衆国とイギリスでチャート1位を獲得し、ヘイズルウッドの最も有名な楽曲となった<ref name=theguardian/>。2人はデュオとして3枚のアルバムを残した<ref name=npr>{{cite web|url=http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=12537578|title=Lee Hazlewood: Writer Gave Music Biz the 'Boots'|work=NPR|first=Felix|last=Contreras|date=2007-08-06|accessdate=2018-02-11}}</ref>。
 
ヘイズルウッドが設立したLHIから、1968年、[[グラム・パーソンズ]]のインターナショナル・サブマリン・バンドのアルバムが発売された<ref name=nytimes/>。同レーベルからは、ヘイズルウッド自身の作品も発売された<ref name=billboard/>。
25,130

回編集