「越智氏」の版間の差分

{{clear}}
== 概要 ==
越智氏は越智郷(現在の[[今治市]]国分付近)が出自とされる。[[5世紀]]後半に近畿政権の[[国造|国造制]]により、現在の愛媛中東部に五国造が行なわれ、地域の支配者が任じられた。その内一うちひとである[[物部氏]]の一族「物部大新河」の孫「小市国造小致」が越智氏の始まりとされている(『[[国造本紀]]』)。
 
8世紀初頭には、[[律令制]]により十四郡に増え「小市国造小致」が「越智郡里」となり、そこへ伊予の[[国府]]や[[国分寺]]が置かれた。『[[和名類聚抄]]』 越智氏と国府の関係において、越智氏が元々在地豪族だったとする説もある。律令制国府の場所については国分寺近辺に見当をつけ[[発掘調査]]も一部されたが確定には至らなかった。
15,182

回編集