「真実の10メートル手前」の版間の差分

m
→‎あらすじ: 「良和の良和の」の重複を訂正。
(→‎あらすじ: Wikipedia:あらすじの書き方#適切な長さに基づき、「あらすじ」に必要な「作品の中の重要で特徴的な過程」の記述に修正(主に不要な記述の除去。一部必要な記述を追記)。)
m (→‎あらすじ: 「良和の良和の」の重複を訂正。)
 
: この単純な事件の調査目的を理解できないヨヴァノヴィチは、記者に対する不信感を語る。彼の祖国が戦火に見舞われたときに訪れた記者たちは、一様にあらかじめ一方を悪とする結論を用意して、その結論に沿った報道を行った。一方、ヨヴァノヴィチたちを助けてくれたあるカナダ人は、不公平と罵られ破滅させられた。そして、そうした仕事をどうすれば正当とし、誇りとすることができるのか理解できないと語る。
 
: 太刀洗はその回答として、良和の良和の異常性を示すものとして公開されている手記を読む。手記の出所は不明だが、良和を[[少年保護手続#審判|少年審判]]ではなく通常裁判によって裁く必要があると世論を誘導しようとする、警察の人間からの意図的なリークによるものと思われる。一方、花凜の致命傷から繊維が発見され、警察はまだ事件を検察に委ねていないと述べる。
 
: