「カーマイケル数」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''カーマイケル数'''(カーマイケルすう、Carmichael number)とは、自身と[[互いに素]]である任意の[[底]]で[[フェルマーの小定理#フェルマーテスト|フェルマーテスト]]を通過する[[合成数]]である。アメリカの数学者[[ロバート・ダニエル・カーマイケル]](Robert([[:en:Robert Daniel Carmichael)Carmichael|Robert Daniel Carmichael]])にちなんでこう呼ばれる。また、'''絶対擬素数''' (absolute pseudoprimes) とも呼ばれる。
 
== 概要 ==
1,132

回編集