「日本国際賞」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎受賞者: 解消済み仮リンク ロバート・ギャロ の内部リンク化)
 
[[日本]]にも[[ノーベル賞]]に匹敵するような賞が必要だとして、[[1981年]]に構想が立てられ、[[松下幸之助]]が基金(私財など約30億円<ref>http://gakudoh.blog67.fc2.com/blog-entry-1005.html</ref>)を提供。[[1983年]]に政府内で各機関からの協力が閣議決定された<ref>[http://www.japanprize.jp/prize_founding.html 閣議了解] 国際科学技術財団</ref>後、[[1985年]]に第1回の授与式が[[国立劇場]]で行われた。なお、授与式は[[天皇]]・[[皇后]]、[[内閣総理大臣]]、[[衆議院議長]]、[[参議院議長]]、[[最高裁判所長官]]が出席する。
 
== 授賞対象分野 ==
{| class="wikitable" style="text-align:center;"
! 物理、化学、工学領域 !! 生命、農学、医学領域
|-
|エレクトロニクス、情報、通信||生命科学
|-
|資源、エネルギー、環境、社会基盤||医学、薬学
|-
|物質・材料、生産||生物生産、生態・環境
|}
 
== 受賞者 ==
{| class="wikitable"
! 年 !! 受賞者 !! 受賞理由
|-
|rowspan="2" | 2019年 || [[岡本佳男]] ||らせん高分子の精密合成と実用的光学分割材料の開発への貢献
|-
| Rattan Lal ||持続的土壌管理手法の確立
|-
|rowspan="2" | 2018年 || [[吉野彰]] ||リチウムイオン電池の開発
|-
| {{仮リンク|マックス・クーパー|en|Max Dale Cooper}}、[[ジャック・ミラー (生物学者)|ジャック・ミラー]] ||Bリンパ球・Tリンパ球系列の発見とそれがもたらした疾患の病態解明と治療法開発
|-
|rowspan="2" | 2017年 || [[アディ・シャミア]] ||先導的暗号研究による情報セキュリティへの貢献
匿名利用者