「土木施工管理技士」の版間の差分

 
==試験科目==
*学科(一次試験)と、実地(二次試験)から成る。1級は学科において[[土木工学]]、[[施工]]管理法、法規があり、実地において施工管理がある。2級は学科において施工管理法、鋼構造物[[塗装]]施工管理法、[[薬液注入]]施工管理法のいずれかから選択、実地は種類ごとの施工管理法がある。日程については例年、1級の一次試験(学科)が[[7月]]の第1日曜日、二次試験(実地)が[[10月]]の第1日曜日に行われる。2級については一次試験と二次試験が同日実施(学科が午前、実地が午後)となり、例年10月の第4日曜日に行われる。なお、平成30年度からは2級の一次試験のみ、年2回実施されるようになり、前期日程後期日程から選べるようになった。(前期日程は[[6月]]の第1日曜日、後期日程は従来通りの10の第4日曜日である)
 
== 合格率 ==
匿名利用者