メインメニューを開く

差分

記事破壊の取り消し
{{基礎情報 会社
|社名 = ヌオーヴァ アウトモービリ フェルッチオ ランボルギーニ S.p.a
|英文社名 = Nuova AutomoblliAutomobili Ferruccio Lamborghini S.p.a
|ロゴ =
|画像 = Yellow_Lamborghini_-_Montecarlo_04.jpg
|種類 = [[子会社]]
|市場情報 =
|略称 =
|国籍 = {{lTAITA}}
|郵便番号 =
|本社所在地 = [[サンターガタ・ボロニェーゼ]]
|http://ja.wikipedia.org/skins-1.5/common/images/button_bold.png
 
|設立 = [[1963年]][[5月7日]]
|業種 = 自動車の製造
 
== 車種一覧 ==
エンブレムにちなみ、ほとんどが[[闘牛]]に関連した車名。
(一部例外あり)
[[ファイル:Early Lamborghini Diablo in red.jpg|thumb|220px|ディアブロ]]
|-
|}
 
=== ワンオフ ===
* [[ランボルギーニ・チェンテナリオ|チェンテナリオ]]
 
=== コンセプトカー ===
 
=== コンセプトバイク ===
* デザイン090
 
=== 過去の主な車種 ===
* [[ランボルギーニ・イスレロ|イスレロ]]
* [[ランボルギーニ・ハラマ|ハラマ]]
* [[ランボルギーニ・エスパーダ|エスパーダ]]
* [[ランボルギーニ・ウラッコ|ウラッコ]]
* [[ランボルギーニ・シルエット|シルエット]]
* [[ランボルギーニ・ジャルパ|ジャルパ]]
* [[ランボルギーニ・LM002LM002LM002|LM002]]
* [[ランボルギーニ・ミウラ|ミウラ]]
* [[ランボルギーニ・イオタ|イオタ]]
* [[ランボルギーニ・カウンタック|カウンタック]]
* [[ランボルギーニ・ディアブロ|ディアブロ]]
* [[ランボルギーニ・ムルシエラゴ|ムルシエラゴ]]
* [[ランボルギーニ・レヴェントン|レヴェントン]]
* [[ランボルギーニ・ガヤルド|ガヤルド]]
* [[ランボルギーニ・セスト・エレメント|セスト・エレメント]]
* [[ランボルギーニ・ヴェネーノ|ヴェネーノ]]
クライスラー傘下に入った後の1989年、[[ラルース (F1チーム)|ラルース]]チームへのエンジン供給の形で、[[フォーミュラ1|F1]]グランプリ参戦を開始した。
 
[[1990年]]、メキシコで結成されたチーム「グラスF1」向けにF1マシンを含めて製作を行っていた。エントリーが認められたものの、グラスF1設立を提言したメキシコ人の富豪が資金を持ち逃げしたこともあり、資金が底をつき参戦困難となった。これによる参戦キャンセルによる違約金支払を回避するために、ランボルギーニが実質的なワークス・チーム、[[モデナ (F1)|モデナ]]に再編成して参戦した。しかし、[[マウロ・フォルギエリ]]が設計したマシンは時代遅れもはなはだしいもので、目立った成績をあげることはなく、同年に撤退した。エンジンのレイアウトはV12で、独特な高音の排気音であり、それについては同じV12エンジンを搭載したフェラーリへの評価を上回るものだった。
 
1993年にはエンジンを再設計しパワーアップ、翌年のエンジン供給を考慮して[[マクラーレン]]がテストを実施したものの、マクラーレンは[[プジョー]]との提携を選び、この結果ランボルギーニはF1を去ることとなった。
3,695

回編集