「HERO (テレビドラマ)」の版間の差分

: 演 - [[木村拓哉]]
: 本作の主人公。ラフな[[ジーンズ]]に[[ダウンジャケット]]姿の型破りな[[検察官]](検事)。[[秋霜烈日]]章は普段はジーンズのポケットにしまい、検察官の身分を示す際<ref group="注">事情聴取や容疑者に処分を言い渡すなど。</ref>にだけ、ポケットから出して提示する。第2期からはネックレスにし首から下げている。独身。[[愛煙家]]。銘柄は[[マールボロ (たばこ)|マールボロ]]。
: 最終学歴は麻布卒。麻布高校中退後、'''[[大学入学資格検定|大検]]、[[中央大学]]を経て[[司法試験]]に合格<ref group="注">久利生が受験したのは[[旧司法試験]](2002年の改正前の[[司法試験法]]の規定による司法試験)だが、旧司法試験は受験するのに学歴が不問である(一次試験が「大学卒業程度における一般教養科目」に相当。4年制大学の教養課程を修了している場合は一次試験は免除。)ため、一次試験からの受験であれば中卒でもよく、受験するために、大検を経る必要は全くない。</ref>'''、希望通り検事に任官した。
: 最初の任地である[[青森地方検察庁|青森地検]]から、代議士の汚職事件で沸く[[東京地方検察庁|東京地検]]城西支部<ref group="注" name="chiken">[[那覇地方検察庁|那覇地検]]石垣支部以外はいずれも実在しない地検の支部(地検そのものは実在する)。</ref>に異動。外見や言動、過去の逮捕歴などがマスコミで非難報道され<ref group="注">第1期第10話エピソードより。</ref>、[[那覇地方検察庁|那覇地検]][[石垣市|石垣]]支部に左遷された<ref group="注">第1期最終話エピソードより。</ref><ref group="注">ドラマノベライズ版では小笠原支部。表向きは、報道とは関係ない人事異動。</ref>。特別編で、[[札幌地方検察庁|札幌地検]]を経て[[山口地方検察庁|山口地検]]虹ヶ浦支部<ref group="注" name="chiken"/>へ異動し、11年ぶりに殺人事件が起こった山口県のある町で真相を突き止める。その後、再び東京地検城西支部へ戻る。
: [[HERO (2007年の映画)|三軒茶屋会社員傷害致死事件]]の担当から2年後に石川地検<ref group="注">「石川地方検察庁」なる地検は実在しない。モデルは[[金沢地方検察庁]]。</ref>へ異動し、大阪地検、宮崎地検を経て、特捜部に異動した江上の後任として三度目の城西支部着任となる。ラフな服装や捜査に対する姿勢、通販好きな点は以前と全く変わっていない。また、携帯電話はスマートフォンに機種変更しているが、これも通販の注文に使っている。
14

回編集