「利用者:メビウスコード/sandbox」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 人物 ==
[[AKB48|AKB]]カフェで働いている<ref>[https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/11/06/kiji/20181106s00021000143000c.html AKBカフェで働く異色ボクサー加藤、打倒・西田に闘志「どうにか崩したい」] スポニチ 2018年11月6日</ref>。
ボクシングを始めたきっかけは[[はじめの一歩]]を読んだことから<ref>[https://mirumiruland.com/?p=12890 【松永宏信】ボクシングスーパーウェルター級選手へのインタビュー] みるみるランド 2018年11月2日</ref>。
 
[[横浜光ボクシングジム]]に入門する前、数ヶ月輪島功一スポーツジムにいた<ref>[https://a-sign-box.com/2018/10/15/saitovsmatsunaga/ 松永宏信 来春日本タイトルマッチ挑戦決定!!] 石井一太郎の不定期日記 2018年10月15日</ref>。
 
== 来歴 ==
[[20122014年]]712206日に[[後楽園ホール]]で松田拓実近藤雅之[[ウェルター級]]77.0 Kg契約4回戦を戦い、1回1分2750秒KO勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った<ref>[https://www.jbc.or.jp/result/201207201412.html 20122014712月試合結果] 日本ボクシングコミッション</ref>が、9か月後に行われた試合ではKO負けでプロ初黒星を喫した<ref>[http://boxingnews.jp/news/30277/ 東日本新人王準決勝、帝拳4選手ら決勝進出] Boxing News(ボクシングニュース) 2015年9月24日</ref>。
 
[[2014年]]東日本ウェルター級新人王として、西軍代表別府優樹と対戦して2回32秒KO負けでプロ初黒星を喫して[[全日本新人王決定戦|全日本新人王]]獲得はならなかった<ref>[http://boxingnews.jp/news/21130/ 全日本新人王決定戦、MVPは別府優樹] Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月21日</ref>。
[http://boxingnews.jp/news/41501/ 松永宏信WBOアジア獲得、板垣幸司はOPBF7位下す] Boxing News(ボクシングニュース) 2016年10月9日</ref>。
 
そして怪我のため、WBOアジアパシフィックスーパーウェルター級王座を返上<ref>[https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=20187&n=1 2018チャンカンは1.20スタート] ボクシングモバイル 2017年11月24日</ref>。[[2018年]]10月12日、後楽園ホールで開催された「日本タイトル最強挑戦者決定戦」にて斉藤幸伸丸とスーパーウェルター級8回戦を戦い、4回2分54秒KO勝ちを収めて日本タイトルへの挑戦権を獲得した<ref>[http://boxingnews.jp/news/61702/ 井上浩樹が12連勝 6階級で日本王座挑戦者決定] Boxing News(ボクシングニュース) 2018年10月12日</ref>。
 
== 獲得タイトル ==
25,186

回編集