「山岡鉄舟」の版間の差分

* 小倉鉄樹<ref group="注釈">本名 渡辺伊三郎 1865 - 1944年、新潟県の生まれ。</ref>『おれの師匠 : 山岡鉄舟先生正伝』<ref group="注釈">鉄舟晩年の高弟である小倉鉄樹の口述を石津寛・牛山栄治が筆記・編纂したもの。この書籍の評価は、Anshin Anatoliy 『牛山英治が編纂した山岡鉄舟の伝記について』(千葉大学日本文化論叢 2007年7月1日 [http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00047418 no.8 page.1-11])) が参考になる。</ref> 1937年 春風館、復刻版 2001年 島津書房 ISBN 4882180847
* [[大森曹玄]]『山岡鉄舟』 初出 1968年 [[春秋社]] 、新装版 1983年、新版 2008年 ISBN 978-4393147108
* [[大森曹玄]]『剣と禅』
* [[小島英煕]]『山岡鉄舟』 [[日本経済新聞出版社]] 2002年 ISBN 978-4532164348
* 圓山牧田・平井正修<ref group="注釈">平井正修 ひらいしょうしゅう 1967年生まれ。2002年から臨済宗国泰寺派全生庵第七世住職。</ref>『最後のサムライ 山岡鐵舟』 2007年 教育評論社 (『鐵舟居士乃真面目』の現代語訳をベースに増補したもの) ISBN 978-4-905706-21-2
163

回編集