「渡辺茂夫」の版間の差分

→‎渡米: 誤字修正
(→‎渡米: 誤字修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
===渡米===
[[1954年]](13歳)に[[暁星中学校]]に進学。同年、[[イギリス]]の名指揮者[[マルコム・サージェント]]の指揮により、[[東京交響楽団]]と[[ピョートル・チャイコフスキー|チャイコフスキー]]の[[ヴァイオリン協奏曲 (チャイコフスキー)|協奏曲]]を演奏。来日した[[ダヴィッド・オイストラフ]]を訪ねて演奏を行う。5月、渡辺季彦の奔走により、[[帝国ホテル]]において、来日中の[[ヤッシャ・ハイフェッツ]]に面会し、演奏を披露、ハイフェッツに深い感銘を与え「{{要検証範囲|百年に一人の天才|date=2012年4月}}」と評される<ref name="mainichi"/>6月にハイフェッツからの招待を得て、両親に促されて渡米が決まる。[[1955年]]3月、[[ジュリアード音楽院]]院長より、「ハイフェッツ氏の熱心な推薦により」無試験入学が許可される。各方面の支援者(アメリカ軍属、[[朝日新聞社]]、その他の個人)から経済的援助を受け、期限は2年間、演奏旅行には連れ出さないとの条件により、7月に飛行機で渡米。
 
===輝かしい未来===
匿名利用者