「全日本学生自治会総連合」の版間の差分

(ミス修正)
|本部 =
|leader_title = 委員長
|leader_name = [[高原恭平]]<ref name="aeradot20180903" />
|機関 =
|提携 =
}}
[[File:Kitajima Kunihiko with Chukakuha Zengakuren.jpg|thumb|選挙運動をする中核派全学連活動家]]
[[革命的共産主義者同盟全国委員会|中核派]]系とされる全学連である。委員長は[[高原恭平]]。2017年現在5大学5自治会が加盟<ref NAME="国内動向1361-62" />。
 
拠点校・自治会は2005年時点で東北大全学、法大経営Ⅱ部教養、富大全学、京大農、広大全学、九大学友会の6大学(いずれも2007年時点で非公認){{Sfn|学生青年運動|2007a}}{{Sfn|学生青年運動|2011b}}。また、2008年時点で山形大学、弘前大学、秋田大学、新潟大学、大阪市立大学などでも活動を展開していたほか、京都大学熊野寮自治会に大きな影響力をもち、東北大学有朋寮と山形大学学寮の自治会を掌握していた{{Sfn|西久保|2008}}。同派系全学連公式サイトによれば、[[沖縄大学]]にも同派系の学生自治会がある(大学側の公認非公認は不明)<ref name="zengakuren-jp-okinawa">[http://www.zengakuren.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/6e7b776df72d67b6d4869dc91a7759d3.pdf 沖縄大学学生自治会ビラ]</ref>。[[京都大学]]では2012年以降、それまで存在が形骸化していた「同学会」を同学会規約を参考にした選挙によって再興したとしている(この「同学会」については、京都大学は公認団体である同学会とは一切関係ない組織と断定している<ref>[http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news5/2012/120622_2.htm 京都大学平成24年6月22日付告示]</ref>)。
一連の法政大学での中核派系全学連排除策動とそれへの反対運動においては、2017年6月時点でのべ126人が逮捕されている{{Sfn|砥堀|2017}}。
 
2018年9月には、7年ほど委員長をつとめた[[齋藤郁真]]の後任として、東京大学教養学部2年の[[高原恭平]](21歳)が就任した{{R|aeradot20180903}}。高原は、東京大学教養学部自治会では思った活動ができないことから、2017年に中核派全学連に結集したとインタビューに答えている{{R|aeradot20180903}}。同時に就任する副委員長(22歳、就任時点で停学処分中)と書記長(19歳)は、京都大学の学生(いずれも2018年9月時点)である{{R|aeradot20180903}}。
 
== 革労協現代社派系 ==
1,908

回編集