「千鳥 (お笑いコンビ)」の版間の差分

 
== 概要 ==
*[[岡山弁]]と[[大阪弁]]が混在した独自のチンピラ漫才スタイルを築き上げ、彼らはこのスタイルを「オレ流漫才」と称していた<ref name="m12007">DVD『M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ〜波乱の完全記録〜』(よしもとアール・アンド・シー)収録([[国立国会図書館]]でも閲覧可能)</ref>。
*高校からの同級生ということもありコンビ仲は非常に良い。
*ノブがロケ先などで独特な人や物に対して発する「'''クセがすごい'''」というフレーズは千鳥の代名詞となっている。
匿名利用者