「ワイド!スクランブル」の版間の差分

第2部の視聴率は、2000年代前半では10%を超える(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)日もあったが、2004年前後は7 - 8%で推移していた[[関東地方|関東地区]]での視聴率も、2007年春の時点では5%前後にまで下落する。しかし、2007年10月以降は、平均視聴率が7.3%と上昇した。
 
しかし、だが再び下落傾向にあり、2018年10月第1週(同月1日 - 7日、リニューアル後初週)の平均視聴率は、第1部が4.6% (前週4.8%)、第2部が4.9% (前週5.4%)で、いずれも4%台で、下がる結果となった<ref>[https://news.mynavi.jp/article/20181009-703677/ 『news zero』有働由美子初週平均8.7%、前週比1.3ポイント上昇] マイナビニュース(2018年10月9日)</ref>。
 
== 放送時間 ==