「三国ヶ丘駅」の版間の差分

阪和線への乗り換え客が占める割合は約57%との記述に関する出典が不適当のため削除
(阪和線への乗り換え客が占める割合は約57%との記述に関する出典が不適当のため削除)
阪和線はすべての快速列車が当駅に停車しているが、[[1999年]][[5月9日]]までは、区間快速と普通のみ停車しており、区間快速が運転されない夕方以降を中心に普通が激しく混雑し、[[天王寺駅]] - [[鳳駅]]間で遅延が常態化していた。そこで、翌[[5月10日|10日]]の改正で当駅を快速停車駅に変更した上で、朝のラッシュ時は[[和歌山駅|和歌山]]・[[和泉砂川駅|和泉砂川]]発の区間快速を鳳駅折り返しの快速に8両編成を充当させて混雑緩和を図ることにした。それに合わせて当時6両分だったホーム有効長を天王寺寄りに2両分延長して8両対応とし、自動放送の詳細化と[[発車標]]の設置も行われた。
 
高野線で準急以下のみ停車する駅では最も利用者が多く、このうち阪和線への乗り換え客が占める割合は約57%<ref name="osakatoukei2011">{{PDFlink|[http://www.pref.osaka.jp/attach/3355/00093411/tn2011n090.pdf 大阪府統計年鑑(平成23年)]}}</ref>に及んでるが、近くに堺東駅があることや遠近分離、経営戦略上などの観点から区間急行以上の種別は停車しない。これは[[大阪市営地下鉄|地下鉄]][[大阪市営地下鉄御堂筋線|御堂筋線]]に接続する[[中百舌鳥駅]]もほぼ同様であるなお日中以降の[[北野田駅|北野田]]・[[河内長野駅|河内長野]]方面発着の各駅停車は上りは堺東駅で、下りは北野田駅で急行(一部は快速急行・区間急行)と緩急接続を行うため、接続は悪くない。
 
== 利用状況 ==
匿名利用者