「ノート:帰国子女」の版間の差分

 
 
== Category:帰国子女について ==
 
[[:Category:帰国子女]]というものがありますが、2歳で帰国した[[蝶野正洋]]、3歳で帰国した[[桜井センリ]](本文中にも帰国子女と記述あり)など、学齢期前に帰国した人物が含まれています。また[[ジャン・レノ]]や[[エドウィン・O・ライシャワー]]など日本人以外で自国外で育った人物を帰国子女と呼ぶことがあるのか疑問です。カテゴリを付与する条件の明確化、あるいは廃止を提案いたします。--[[利用者:Tiyoringo|Tiyoringo]]([[利用者‐会話:Tiyoringo|会話]]) 2013年3月30日 (土) 04:32 (UTC)
 
: {{コメント}} そのようなケースは帰国子女ではないという主張を裏付ける、[[Wikipedia:信頼できる情報源|信頼できる情報源]]はありますか。そのような情報源が見つからない場合、[[Wikipedia:独自研究は載せない|独自研究]]的な基準を設けるのではなく、「含める」と明確化すべきと思います。なお、この記事自体、あるいはその外国語版は、([[Wikipedia:信頼できる情報源#掲示板、Wikiで構築されたサイト、Usenetへの投稿]]および[[WP:CIRCULAR]]により)信頼できる情報源ではありません。
: 広辞苑や[http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%B8%B0%E5%9B%BD%E5%AD%90%E5%A5%B3&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=04165000 大辞泉]には、年齢(下限)や国籍が限定されるという記述はありません。[http://www.joes.or.jp/gaiyo/index.html 海外子女教育振興財団]も、帰国子女の年齢(下限)は限定していません(国籍は邦人に限定していますが、文脈からして、単にこの財団の対象を反映しているにすぎない可能性があります)。
: なお本論には直接関係しませんが、例示されたジャン・レノは、スペイン→モロッコ→フランスという経路は「帰国」ではないという別の理由から、不適切な可能性があります。--[[利用者:Greeneyes3|Greeneyes3]]([[利用者‐会話:Greeneyes3|会話]]) 2013年4月1日 (月) 18:36 (UTC)
: ジャン・レノからはカテゴリを除去しました。--[[利用者:Greeneyes3|Greeneyes3]]([[利用者‐会話:Greeneyes3|会話]]) 2013年4月17日 (水) 15:18 (UTC)
: {{返信|Tiyoringo様}}親が一時出国中に生まれてその後子を引き連れて帰国した場合は帰国子女とは称さない場合もあります。カテゴリの廃止については一任します。--[[特別:投稿記録/210.235.94.2|210.235.94.2]] 2019年2月17日 (日) 17:33 (UTC)
匿名利用者