「川嶋辰彦」の版間の差分

編集の要約なし
|誕生名=
|生年月日={{生年月日と年齢|1940|4|20}}
|生誕地={{JPN}}・[[東京府]][[北豊島郡]]<br />(現・[[東京都]][[豊島区]]
|没年月日=<!--{{死亡年月日と没年齢|YYYY|MM|DD|YYYY|MM|DD}}-->
|死没地=
 
礼宮と長女・紀子の婚約内定の報道がなされた際、社内の表記基準に従い標準字体の「川島」と報道した媒体も存在したが、宮内庁関係者などからの強い要望もあり、異体字を使用した戸籍名の「川嶋」に表記を改めた<ref>静岡新聞1989年8月27日</ref>。
 
== 略歴 ==
* [[1940年]] 、現在の[[東京]][[豊島区]]に[[内閣]][[統計]][[局長]]の父・[[川嶋孝彦]]と母・[[川嶋紀子]](いとこ)の次男として生まれる。[[本籍地]]は[[和歌山県]][[和歌山市]]本町。
 
=== 学歴 ===
* [[1959年]]、[[東京都立戸山高等学校]]卒業
* [[1969年]]、[[ペンシルベニア大学]][[大学院]][[修士課程]]修了
* [[1971年]]、ペンシルベニア大学大学院[[博士課程]]修了、同年Ph.D. in Regional Science取得
 
=== 職歴 ===
* [[1972年]]、ペンシルベニア大学大学院[[専任講師]]
* [[1997年|1997]]-[[2011年]]、学習院海外協力研修プログラム(GONGOVA)企画・実施責任者
* [[2011年]]、学習院大学名誉教授
 
=== 所属学会 ===
* 国際地域学会(Regional Science Association International)
* [[応用地域学会]]
* 日本交通学会
 
=== 学外における役職 ===
* [[1994年]]4月 - [[1995年]]3月 [[応用地域学会]]会長
* [[南太平洋]]地域への[[開発援助]][[政策]]を永年研究課題としている。
* [[島津禎久]]が手がける社会問題、環境問題、老人や精神障害者のこと等をとりあげたフォトグラフィック・プロジェクトに関心を寄せ、島津の依頼に応じて1993年に刊行された写真集『充たされた日々―イギリスのホスピスを訪ねて』の序文を執筆している。また、この写真集は川嶋のゼミのテキストに指定された。
 
==論文・文献==
===文献===
 
== 外部リンク ==
* [https://web.archive.org/web/20151106172722/http://www.gakushuin.ac.jp/univ/eco/gakkai/pdf_files/keizai_ronsyuu/contents/contents2006/4704/4704kawasima_ryakureki/4704kawasima_ryakureki.pdf 川嶋辰彦教授略歴ならびに著作目録](PDF) - 学習院大学webサイト
 
{{悠仁親王の系譜}}
{{Normdaten}}
 
{{DEFAULTSORT:かわしま たつひこ}}
[[Category:日本の経済学者]]
[[Category:東京大学出身の人物]]
[[Category:東京都立戸山高等学校出身の人物]]
[[Category:東京都区部出身の人物]]
[[Category:和歌山県出身の人物]]
[[Category:1940年生]]
[[Category:存命人物]]
匿名利用者