「石原裕次郎」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
* ヒット曲を多数持つスター歌手が他人の持ち歌を[[カバー]]することに消極的だった時代に、積極的に他人の持ち歌(当時のヒット曲や古い流行歌など)をレコードに吹き込んだ。ただ一曲、[[梶芽衣子]]の「怨み節」のカバーについては断られたという<ref>高柳六郎『石原裕次郎 歌伝説―音づくりの現場から』社会思想社(現代教養文庫)、2000年、101-104頁。ISBN 4-390-11637-1</ref>。
 
=== 性格など ===
{{出典の明記|date=2016年10月|section=1}}
* 性格として今で言う[[体育会系]]の気質があり、車の中や外、店の隅(外)・店内で運転手を待たせることや、自分の車の中に1人でも人が残ることを嫌っていたという<ref>村西とおるの閻魔帳 「人生は喜ばせごっこ」でございます。(コスモの本、2010年)にも収録の[https://web.archive.org/web/20100104052832if_/http://muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi?mode=main&no=86 ◆ 石原裕次郎と語られることのなかった「男の物語」] [[村西とおる]]日記 2009年10月9日より。</ref>。また人前で食事をすることも嫌っていた。
* 気遣いのできる優しい性格と豪快な人柄から[[石原プロモーション]]所属の俳優達からはもちろん、『[[西部警察]]』で共演した[[三浦友和]]および[[柴俊夫]]らからも『石原社長』と呼ばれていた。さらに石原プロが倒産の危機のときには家のない社員全員に家を建ててプレゼントとしたことがある。また、現在でも石原プロのイベントなどで名物となっている[[炊き出し]]は、裕次郎が考案したものである。
 
=== 好きなもの、趣味など・嗜好 ===
{{出典の明記|date=2016年10月|section=1}}
* 食べることが好きで、[[懐石]]料理・[[カレーライス]]・[[ビーフステーキ]]、[[葉山町|葉山]][[コロッケ]]などを好み、和洋中問わず好物は多かった。また、料理好きでもあり、[[別荘]]や[[ヨットハーバー]]で[[バーベキュー]]や手[[弁当]]を楽しんだ。嫌いな物は[[鶏肉]]だったという。大病後は妻の食事管理の下[[玄米]]の[[パン]]と[[野菜]][[サラダ]]のみの生活を送っていたという。また晩年には毎日30錠の薬を規則正しく服用し、食事制限(特に[[塩分]]制限6グラム、小さじ1杯)も実行したとも言われる。
* [[喫煙|チェーンスモーカー]]であり、また大病を患う前は、休暇中には朝食に[[ビール]]を飲むほどの[[辛党|酒豪]]であった。撮影所には、「ビールは酒ではない、水である」という名分で[[冷蔵庫]]が置かれていた。また、[[赤坂東急ホテル]]のバーカウンター端の席で飲んで、その後飲食街に繰り出すことが多かった。[[大動脈瘤]]手術後は身内のパーティではビールをコップ1杯程度にしていたといわれ、喫煙も控えていたが、甥の良純によるとハワイの別荘で夫人の目を盗んでの「お相伴」に付き合わされたという。
* デビューの頃からオーダーメイドで衣装を仕立てていたのは遠藤千寿(私服が3000着ほど、トータルで5000着ほど作ったという<ref>さよなら石原裕次郎 文藝春秋8月緊急増刊、1987年</ref><ref>[http://www5.nikkansports.com/entertainment/yujiro/archives/20090617_80137.html (11)松方「初対面でいい思い出」(裕次郎とともに)] - nikkansports.com 2009年6月17日</ref>)。ジャケットの裏地からポケットなどまで、裕次郎がデザインして指定。ワイシャツの襟の高さは5.5cm程度のハイカラー(一般的なものは4cm)を好んだという<ref>[https://jcc.jp/news/13706605/ TV初公開!石原裕次郎の遺品・遺した時計に衝撃の価値!] - JCCテレビすべて フジテレビ【[[バイキング (テレビ番組)|バイキング]]】2018年7月19日放送</ref>。
1,341

回編集