「ロドリゴ・ソロゴイェン」の版間の差分

修正
(en:Rodrigo Sorogoyen(2019年2月10日 3:29:55(UTC))翻訳)
 
(修正)
| 本名 =
| 別名義 = <!-- 別芸名がある場合に記載。愛称の欄ではありません -->
| 出生地 = {{ESP}} [[マドリード]]
| 出身地 =
| 死没地 =
| 備考 =
}}
'''ロドリゴ・ソロゴイェン'''('''Rodrigo(Rodrigo Sorogoyen''', [[1981年]][[9月16日]] - )は、[[スペイン]]・[[マドリード]]出身[[映画監督]]・[[脚本家]]である<ref>{{Cite news|url=https://www.lavanguardia.com/vida/20181220/453655922458/rodrigo-sorogoyen-el-favorito-no-he-procesado-las-nominaciones.html |title=Rodrigo Sorogoyen, el favorito: "No he procesado las nominaciones" |work=[[ラ・バングアルディア|La Vanguardia]] |date=2018-12-20 |accessdate=2019-01-24 }}</ref>。'''ロドリゴ・ソロゴジェン'''とも表記される。『''[[:es:El reino|El reino]]''』(2018年)により[[ゴヤ賞]]監督賞とオリジナル脚本賞を受賞した<ref name="winners">{{Cite news|url=https://www.eldiario.es/cultura/cine/Premios-Goya-lista-completa-ganadores_0_863713957.html|title=Premios Goya 2019: lista completa de ganadores|accessdate=February 4, 2019 |work=''[[エル・ディアリオ|eldiario.es]]''] |language=es |date=February 4, 2019}}</ref>。これ以前にも『''[[:es:Stockholm|Stockholm]]''』(2013年)でゴヤ賞新人監督にノミネートされ、『[[ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件]]』(2016年)で監督賞とオリジナル脚本賞にノミネートされた<ref>{{Cite news|url=http://www.premiosgoya.com/pelicula/stockholm |title=Stockholm |work=PremiosGoya.com |accessdate=2019-01-24 }}</ref><ref>{{Cite news|url=https://www.premiosgoya.com/pelicula/que-dios-nos-perdone/ |title=Que Dios nos perdone |work=PremiosGoya.com |accessdate=2019-01-24 }}</ref><ref>{{Cite news|url=http://premiosgoya.com/pelicula/el-reino/ |title=El reino |work=PremiosGoya.com |accessdate=2019-01-24 }}</ref>。さらに短編映画『''[[:es:Madre (cortometraje de 2017)|Madre]]''』(2017年)によりゴヤ賞短編フィクション映画賞を獲得し、また[[第91回アカデミー賞]][[アカデミー短編映画賞|短編映画賞]]にもノミネートされた<ref>{{Cite news|url=https://www.premiosgoya.com/pelicula/madre/ |title=Madre |work=PremiosGoya.com |accessdate=2019-01-24 }}</ref>。
 
== 主なフィルモグラフィ ==
[[Category:スペインの映画監督]]
[[Category:スペインの脚本家]]
[[Category:マドリード出身の人物]]