「重さ」の版間の差分

 
== 拡張された意味 ==
<br />
古来は重さと重量は同じ意味だったが、その意味では一般概念としての'''重さ'''は質量に当たる。下に挙げる歴史的あるいは慣用的な重さの単位も、その意味するところは質量と見るべきである。また、一般的な用法としてはむしろ[[密度]]を念頭に使うことも多い。たとえば「[[鉄]]は[[綿]]より重い」というのはこの例である。
また上の意味から派生して、質量で量れない概念的な物事の重大さを表す。この場合は「重み」や「重き(を置く)」の語が使われることが多い。重みという場合に、「のしかかる」ものとの印象があるのは、重さの性質を如実に反映している。重点とも言う。
 
== 重さの単位 ==
匿名利用者