メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
後にハルムート・ツェリンスキーは制作当時の彼の書簡や日記を丹念に分析し、この「救済者」とはキリスト(教)のことであり、救済とはキリスト教に加味された不純なユダヤ的要素を祓い清めることを意味していた、と結論づけた。
いずれにせよ、音楽、文学、神話、宗教、哲学、民族などについての幅広いワーグナーの思索活動が、広範で多層的な解釈を呼び起こしているのである。
 
== デイスコグラフィ ==
Jonathan Brown: ''Parsifal on Record: A Discography of Complete Recordings, Selections, and Excerpts of Wagner's Music Drama: A Discography of Complete Recordings, Selections'' (Greenwood Press, 1992)
 
 
== 注・出典 ==
340

回編集