「ピクセル」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
コンピュータディスプレイでのピクセルは、画像を[[次元|2次元]]平面として扱う都合上、[[四角形|正方形]]をしている。これは、補正のための余分な演算が必要ないからである。
 
テレビ([[NTSC]]規格など)のように、ピクセルの縦横比([[ピクセルアスペクト比]])が1:1でない場合もある<ref>テレビでは[[走査線]]数が決まっているため、高画質にするために水平解像度を増やすためである。([[画面アスペクト比#DVD-Videoの画面サイズ]]を参照)</ref>。この場合は表示時に常に補正を行っている。
 
== 色 ==
455

回編集