「暗号史」の版間の差分

m
(→‎概要: また、を追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
===ブロック暗号の誕生===
1970年代、Horst Feistel[[ホルスト・ファイステル]]により[[換字式暗号]]と[[転置式暗号]]を組み合わせた換字-転字暗号が提案され、[[Data Encryption Standard|DES]]の原型となる[[ブロック暗号]] Lucifer が誕生した。
 
エニグマなどの機械式暗号は、ブロック長が数ビットで、換字表の切替周期の長さとその統計的ランダム性を向上させた換字式暗号であるが、ブロック暗号はブロック長を64~128ビットと大きくし、換字と転置を繰り返すことで暗号文を作成する方式である。単純換字式暗号の換字表の種類は26!サイズであるが、ブロック長が64ビットのとき、(2^64)!という巨大なサイズとなる。