「チューリングマシン」の版間の差分

 
== 万能チューリングマシン ==
遷移規則をうまく構成することで、「いかなるチューリングマシンであろうとも、それを模倣することが可能なチューリングマシン({{仮リンク|万能チューリングマシン|en|Universal Turing machine}})」が可能である。万能チューリングマシンは、与えられた、別のチューリングマシンを記述した記号列と、そのチューリングマシンへの入力記号列を読みこみ、それに従って動く。([[エミュレータ (コンピュータ)|エミュレータ]]の原理)
<!--また全てのチューリングマシンは万能チューリングマシンであることも証明されている。すなわち究極的にはひとつのコンピュータアーキテクチャだけで事足りるということである。