メインメニューを開く

差分

→‎作風: 発言詳細
SF理論のみならず科学・軍事・生物・建築など多分野にわたって知識を幅広く持つ人物であり、その博識を活かした兵器から動植物まで描き分けるデザインの幅広さや応用力の高さが特徴である。美術全般の設定にも能力を発揮し、近年は作品のトータルの世界観を創造するコンセプトデザイナーとしての活動を主としている。
 
戦艦や要塞など重量物きなもデザインするときは、スケール感のあるラインを引くために腕のストロークを使って大きな図版を紙に描くのが望まし<ref name=VF-X>『マクロスデジタルミッションVF-X 最強攻略ガイド』 小学館、1997年、pp.102-103。</ref>。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』に登場する[[超巨大戦艦]]は紙を横に3枚つなげて設定画を描いた<ref>「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち設定資料集」 スタジオDNA 2001年。 </ref>『[[超時空要塞マクロス]]』に登場する[[ブリタイ・クリダニク|ブリタイ]]艦(全長約4000m)4,000m)[[ホワイトボード]]マジックペンでラフデザインを描いた<ref>『マクロスデジタルミッション name=VF-X 最強攻略ガ/>。絵描きにはストロークという回転運動、手首から先、肘から先と3段階あるが、ホワトボー』 小学館、1997年。では最大の肩から先のストロークを活かして大きな船なりのパワーを表現できると述べている</ref name=VF-X/>。
 
若手時代から数多く制作し名高いものとして、メカの外装を透かしてその内部構造や機能を描き出すいわゆる「透視図解」イラストがある。『[[マジンガーZ]]』のエンディングに使用された図版が有名であるが、これは宮武が学生時代にアルバイトで描いたもので、エンディングで大きく扱われたことには本人が驚いたという<ref>「鉄の城 マジンガーZ解体新書」 講談社 1998年</ref>。SF小説に登場する宇宙船の他、[[スーパーロボット]]系アニメ作品でも自らがデザインしていないメカでも数多く手掛けている。
11,513

回編集