「石脇城」の版間の差分

参考文献等、全体加筆。
(参考文献等、全体加筆。)
{{日本の城郭概要表|
{{出典の明記|date=2017-06-30}}
|name=石脇城|
{{日本の城郭概要表|
|pref=静岡県|
name=石脇城|
|struct=[[丘平山]]|
pref=静岡県|
|tower_struct=なし|
struct=[[丘城]]|
rulers|builders=[[今川氏]]または[[北条早雲|伊勢盛時]]|
tower_struct=なし|
|build_y=1473年([[文明 (日本)|文明]]5年)頃
builders=[[今川氏]]か|
build_y|revamp=不明|
|rulers=[[北条早雲|伊勢盛時]]
revamp=不明|
|reject_y=1487年([[長享]]元年)頃
rulers=[[北条早雲|伊勢盛時]]|
|remains=土塁、曲輪|、竪堀、虎口
reject_y=|
|registered cultural asset =なし未指定
remains=土塁、曲輪|
|registered cultural asset =なし未登録
|rebuilding things =なし、標柱、解説あり
|registered cultural asset=なし
| latd=34|latm=53|lats= <!-- 緯度 -->19.1
|rebuilding things =なし、標柱、解説版あり。
| longd=138|longm=19|longs = <!-- 経度 -->27.1
| latd=34|latm=53|lats= <!-- 緯度 -->19.1
| longd=138|longm=19|longs = <!-- 経度 -->27.1
|地図=Japan Shizuoka
|ラベル=石脇城
|ラベル位置=bottom
}}
 
'''石脇城'''(いしわきじょう)は、現在の[[静岡県]][[焼津市]]石脇下字山崎にあった[[日本の城]]。
'''石脇城'''(いしわきじょう)は、現在の[[静岡県]][[焼津市]]石脇下字山崎にあった[[日本の城]]。1473年([[文明 (日本)|文明]]5年)頃から1487年([[長享]]元年)にかけて伊勢新九郎盛時(のちの[[北条早雲]])が滞在した城とされる<ref>平井ほか 1979 pp.125</ref>。
 
== 概要 ==
静岡県中部、[[静岡平野]]と[[志太平野]]を分断する[[山塊]]の一峰、[[高草山]]の南側山裾から、[[瀬戸川 (静岡県)|瀬戸川]]の[[沖積地]]へ張り出す標高20~30m20~30メートルの小丘を縄張とする[[平山]]である。[[曲輪]]があった平坦面は「城山八幡宮」と「大日堂」と言う寺社の[[堂宇]]が建てられているが、その背後などに腰曲輪、[[土塁]]、[[竪堀]]、[[虎口]]などの[[遺構]]が残存する<ref>静岡県教育委員会 1981 pp.253-254</ref><ref>水野 2012 pp.188</ref>
[[曲輪]]があった平坦面は「城山八幡宮」と「大日堂」と言う寺社の[[堂宇]]が建てられているが、その背後などに[[土塁]]などの[[遺構]]が残存する。
 
伊勢盛時(北条早雲)は、[[駿河国|駿河]]の[[守護]]・[[今川義忠]]の正室[[北川殿]]の兄であり、1473年([[文明 (日本)|文明]]5年)頃から今川家の客将となった。[[伊豆国]]江梨郷の鈴木氏文書に『早雲寺殿様、駿州石脇御座候<ref>『焼津市史資料編』 2006 史料88</ref>』とあることから、当城が盛時の居城であったと考えられている<ref>水野 2012 pp.188</ref>。1476年(文明8年)に今川義忠が戦死し後継争いの内紛が発生した際、盛時は龍王丸([[今川氏親]])の擁立に成功し、その功により1487年([[長享]]元年)[[富士郡]]下方荘を与えられ移動したことから、廃城はこの頃と考えられている<ref>平井ほか 1979 pp.125</ref>。
築城年代は不明だが、[[文明 (日本)|文明]]年間([[1469年]]~[[1487年]])に[[駿河]][[今川氏]]の客将となっていた伊勢盛時(のちの[[北条早雲]])が、石脇の地を与えられていたことから、盛時の居城であったと考えられている。
 
==脚注==
{{Reflist}}
 
==参考文献==
*[[平井 1978]]ほか編修 1979 「石脇城」『[[日本城郭大系]]第9巻 静岡・愛知・岐阜』[[新人物往来社]] pp.124-125
*静岡県教育委員会文化課編 1981 「石脇城」『静岡県の中世城館跡(静岡県文化財調査報告書 第23集)』 pp.253-254
*焼津市史編纂委員会 2006 『焼津市史』資料編2(史料88)[[焼津市]]
*水野茂 2012 「石脇城」『静岡県の城跡-中世城郭縄張図集成-』『静岡県の城跡』編纂委員会 pp.188
 
==関連項目==
*[[伊勢盛時]]
 
{{history-stub}}
1,485

回編集