メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
4代目は、車格が向上し[[日産・ジューク|ジューク]]と[[日産・エクストレイル|エクストレイル]]の中間の車として再登場。特にエクステリアには、近年の日産のデザインアイデンティティである「Vモーション」を核に、V字型グリルやブーメラン型ヘッドライト、フローティングルーフなどを積極的に採り入れることで、力強さとスポーティーさを高次元で両立させている。また[[日産・プリメーラ|プリメーラ]]の型式P(P10、P11、P12)を受け継いでおり、プリメーラの流れを汲んでいるとも言える(ただし車格は全く異なる)。
 
== 歴史初代 (1995年) ==
=== 初代 (1995年) ===
{{Infobox 自動車のスペック表
| 車種=自動車
{{-}}
 
=== 2代目 (1998年) ===
{{Infobox 自動車のスペック表
| 車種=自動車
{{-}}
 
=== 3代目 PA0(H59A)型 (2008年-2012年) ===
{{Pathnav|三菱・パジェロミニ|}}
{{Infobox 自動車のスペック表
{{-}}
 
=== 4代目 P15型 (2016年-) ===
デザインチームは日本の「日産グローバルデザインセンター(NGDC)」によって立ち上げられ、その後、アメリカの「日産デザインアメリカ([[NDA]])」とブラジルの「日産デザインアメリカリオ(NDA-R)」が合流し、3部門の共同作業によって進められた。
 
==車名の由来==
{{出典の明記|section=1|date=2018年11月}}
初代の「'''XIX'''」は、「[[私]]、[[自分]]」を意味する「I」と「[[未知数]]、倍化」を意味する「X」をからめた[[造語]]。「乗る人自身の夢や楽しみが無限に広がるクルマ」となるような願いが込められている。またXIXにはローマ数字で「[[19]]」という意味もある。
 
1998年に開催された[[パリモーターショー]]に出展されたコンセプトカーのアルファベット表記は'''KYXX'''。
846

回編集