「XML Path Language」の版間の差分

m
(3.1)
[[#ロケーションステップ|ロケーションステップ]]の[[#完全な構文|完全な構文]]と[[#省略構文|省略構文]]の対応関係を次に示す<ref name="spec"/><ref>(株)日本ユニテックほか、2001年、p.67</ref>。
 
{| class="prettytablewikitable"
|-
!完全な構文 || 省略構文 || 説明
239,771

回編集