「レディ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== Lady ==
原義は「[[パン]]をこねる人」。古英語のhlfdīge(hlāfパン+-dīgeこねる人=パンをこねる人)から、妻、女性の意となった。lord(パンをまもる人)に対する語。
原義は「[[パン]]をこね混ぜる人」、「貴婦人」の意味だが、現代では一般に女性を表す単語として使用される。カタカナ表記には上記の「レディ」、「レディー」以外に「レイディ」と表記する場合もあり、こちらのほうが原音に近いとする意見もある。
 
原義は「[[パン]]をこね混ぜる人」、「貴婦人」の意味だが、現代では一般に女性を表す単語として使用される。カタカナ表記には上記の「レディ」、「レディー」以外に「レイディ」と表記する場合もあり、こちらのほうが原音に近いとする意見もある。
 
*[[レディ (称号)]] - [[イギリス]]で[[貴族]]の[[夫人]]の[[敬称]]あるいは[[儀礼称号]]として使用される。なお「my Lady」だとこうした女性への(召使などからの)丁寧な呼びかけになるが、「Our Lady」とした場合はキリスト教徒が[[聖母マリア]]に敬意を払う呼ぶ呼び方になる<ref>小西友七 編集主幹『ジーニアス英和辞典』株式会社大修館書店、2000年改訂版第7版、ISBN 4-469-04109-2、P1008。</ref>。