「DVD」の版間の差分

656 バイト除去 、 10 か月前
 
=== DVD-Videoメディア・プレイヤーの商用化 ===
DVD-Videoメディア及びプレイヤーの初の商用化は[[日本]]では1996年11月、[[アメリカ合衆国|米国]]では1997年3月、[[ヨーロッパ|欧州]]では1998年5月、[[オーストラリア|豪州]]では1999年4月になされた。世界で初めての市販DVD-Videoソフトは[[JVCケンウッド・ビクターエンタテインメン「カス|ビクタエンタテインメン]]と[[パナソニック|松下電器産業(現・パナソニック)]]の制作による「世界初のDVD電脳マガジン Ya&Ya 」であり、1996年1110月1日に発売された。このDVDソフトには、マルチアングルビデオクリップやマルチストーリードラマ、[[隠しコマンド]]、動画コンテンツ上の透明ボタンによる別映像へのジャンプ、音声付き静止画遷移メニュー画面など、DVD-Video実用化の当初から多彩な機能が盛り込まれていた。
 
ちなみに、初の2.1ch[[デジタル音響システム|サラウンド]]音響は『[[ツイスター (映画)|ツイスター]]』、5.1chサラウンドは『[[インデペンデンス・デイ]]』が初である。
また、世界で最初に発売されたDVDは[[谷村新司]]のライブDVDである。
 
== 規格 ==
1,002

回編集