「斉藤誠司」の版間の差分

最新情報の付け足し(サッカー専門サイトからの引用)
(最新記事引用)
(最新情報の付け足し(サッカー専門サイトからの引用))
2018年に元婚約者を病気で亡くした事を複数のメディアが報じる。本人のブログのアクセス数が12万人を超え、Ameba公認の芸能人総合ランキングにて数多くの芸能人を抜き1位を獲得する<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12384789783.html|title=斉藤誠司『大切なひとの命日』|accessdate=2019-01-03|website=斉藤誠司オフィシャルブログ Powered by Ameba|language=ja}}</ref><ref>{{Cite web|url=https://www.excite.co.jp/news/article/Ameba_weblog_14399/|title=プロサッカー選手 斉藤誠司、誕生日に亡き婚約者からの手紙が届く「幸せになってください」 (2018年6月19日) - エキサイトニュース(1/2)|accessdate=2019-01-03|website=エキサイトニュース|language=ja}}</ref>。
 
2019年1月に中東にあるサウジアラビアリーグから月給5万ドル(日本円で540万円)で年俸は約6000万円のオファーが届いた。ブラジルでは3店舗目となるカフェ店をオープンさせ、本人が経営するサッカースクール会員数も200人500名を超えるなど、海外では現役プロ選手を続けながら様々なビジネスを成功させた日本人と話題になり地元紙で報じられた<ref>{{Cite web|url=http://www.novofangueiro.com/php/nf_detalhe_noticia.php?codNoticia=18886|title=O Novo Fangueiro Online|accessdate=2019-01-03|website=www.novofangueiro.com}}</ref><ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール {{!}} SEJINHO|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-03-23}}</ref>。
 
2018年にドイツ1部リーグのドルトムントにて指導者研修修了者としてドルトムントサッカーアカデミー公認コーチとしても活動していた<ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール {{!}} SEJINHO|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-03-23}}</ref>。
 
2019年2月に全国版サッカースクールサイトと海外メディアでは育成年代指導のスペシャリストとして報じられた<ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-02-15}}</ref>。
* 2017年に家族が重度の病気になり日本に一時帰国をした。当時所属していたチームを退団して本人は引退を考えていたが数ヵ月後に再契約を結んだ<ref>{{Cite web|url=http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fourfourtwo12/article/1/page/4|title=海外で活躍する日本人プロサッカー選手「斉藤誠司」〜前編|publisher=スポーツナビ|date=2017-01-04|accessdate=2017-03-29}}</ref>。
*2017年9月にマカオから国内最高額の年俸でオファーが届き移籍した。マカオ、ブラジル国内でも話題になり、テレビやラジオ番組にも出演した<ref>{{Cite web|url=https://www.transfermarkt.com/seiji-saito/profil/spieler/214420|title=transfer markt|publisher=transfer market公式サイト|date=2017-09-10|accessdate=2017-11-17}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fourfourtwo12/article/3|title=マカオ初の史上最高額年俸で移籍 テレビ出演|publisher=スポナビ記事|date=2017-11-15|accessdate=2017-11-17}}</ref>。定期的にマカオの子供達にポルトガル語と英語を使用してサッカー教室をしている<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12317813421.html|title=サッカー教室|publisher=斉藤誠司 オフィシャルブログ|date=2017-09-10|accessdate=2017-10-16}}</ref>。
*ブラジルでは日系人を対象にサッカースクールと日本レストランを経営している。20162019までに度のスクール会員数は約200540になっ在籍している<ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール {{!}} SEJINHO|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-03-23}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fourfourtwo12/article/3/page/2|title=スポナビ記事|publisher=ブラジルでスクールとレストランを経営|date=2017-11-15|accessdate=2017-11-21}}</ref>。
*ブラジルサッカー協会公認指導者プロBライセンスを保持している<ref name="novofangueiro"/>。
*2014年からブラジルで日本食レストランを経営している<ref name="novofangueiro"/>。
*2018年に元婚約者を病気で亡くした事が複数のメディアで報じられた<ref>{{Cite web|url=https://news.ameba.jp/entry/20180619-586|title=プロサッカー選手 斉藤誠司、誕生日に亡き婚約者からの手紙が届く「幸せになってください」|accessdate=2019-01-03|website=Ameba News [アメーバニュース]|language=ja}}</ref>。
*Ameba公認サイトの本人ブログにて12万人のアクセス数があり、数多くの芸能人を抜いて総合ランキング1位になる。平均で毎日2万人のアクセス数がある<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12384789783.html|title=斉藤誠司『大切なひとの命日』|accessdate=2019-01-03|website=斉藤誠司オフィシャルブログ Powered by Ameba|language=ja}}</ref>。
*2018年にドイツ1部リーグのドルトムントにて指導者研修修了者としてドルトムントサッカーアカデミー公認コーチとなる<ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール {{!}} SEJINHO|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-03-23}}</ref>。
*2019年1月に中東サウジアラビアから年俸6000万円のオファーが届き、サンパウロ市内には3店舗目のカフェ店をオープンさせた。海外で現役プロ選手を続けながら様々なビジネスを成功させている日本人と話題になり地元紙で報道された<ref>{{Cite web|url=http://www.novofangueiro.com/php/nf_detalhe_noticia.php?codNoticia=18886|title=O Novo Fangueiro Online|accessdate=2019-01-03|website=www.novofangueiro.com}}</ref>。
 
4

回編集