「ヘートヴィヒ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ」の版間の差分

m
編集の要約なし
(誤字修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m編集の要約なし
 
== 生涯 ==
[[フランツ・ザルヴァトール・フォン・エスターライヒ=トスカーナ|フランツ・ザルヴァトール]]大公と、その妻で皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の末娘[[マリー・ヴァレリー・フォン・エスターライヒ|マリー・ヴァレリー]]大公女の間の第4子、次女として生まれた。洗礼式は祖父皇帝の別荘{{仮リンク|カイザーヴィラ|de|Kaiservilla}}の大広間で行われた。姉の[[エリーザベト・フランツィスカ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ|エラ]]と一緒に、教育学者・発達心理学者{{仮リンク|エルザ・ケーラー|de|Elsa Köhler}}を養育係として育った。1918年4月24日に{{仮リンク|ヴァルゼー城|de|Schloss Wallsee}}において、ベルンハルト・ツー・シュトルベルク=シュトルベルク伯爵(1881年 - 1952年)<ref>詩人・文筆家{{仮リンク|フリードリヒ・レオポルト・ツー・シュトルベルク=シュトルベルク|en|Friedrich Leopold zu Stolberg-Stolberg}}伯爵の曾孫、政治家{{仮リンク|ヨーゼフ・テオドール・ツー・シュトルベルク=シュトルベルク|de|Joseph Theodor zu Stolberg-Stolberg}}伯爵の孫で、一族は{{仮リンク|ヴェストハイム醸造所|de|Brauerei Westheim}}の経営者であった。母はアメリカ人であり、自身も[[アメリカ合衆国]][[ミネソタ州]]{{仮リンク|[[マンケト (ミネソタ州)|en|Mankato, Minnesota|label=マンケ}}]]で出生している。</ref>と結婚した。伯爵夫妻は間に5男4女、計9人の子女をもうけた。
 
ヘートヴィヒは母から結婚の贈り物として、[[チロル]]地方{{仮リンク|シュトゥーバイ・アルプス|en|Stubai Alps}}山中の{{仮リンク|キュータイ|de|Kühtai}}狩猟用城館の所有権を譲渡された。これは祖父皇帝が1893年に購入し、1916年に母が相続していた城館だった<ref>[http://www.jagdschloss.at/d/chronik_familie.php Jagdschloss Kühai](abgerufen am 15. Oktober 2009)</ref>。