メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
ルーツは[[パルミラ]]にて入口の上に[[メドゥーサ]]を厄除けとして設置していた文化([[ゴルゴネイオン]])が[[シルクロード]]経由で<ref>[[2009年]][[10月24日]]、[[TBSテレビ|TBS]]・[[日立 世界・ふしぎ発見!]]より</ref>[[中国]]に伝来し、[[日本]]では[[奈良時代]]に唐文化を積極的に取り入れだした頃、急速に全国に普及した。[[寺院]]は勿論、一般家屋など比較的古い和式建築に多く見られるが、[[平成]]期以降に建てられた建築物には見られることが少なくなった。
鬼瓦を作る職人は、[[鬼師]]または鬼板師と呼ばれる。
 
日本で一番大きい鬼瓦は、念佛宗総本山『仏教之王堂』(兵庫県加東市上三草1136)の本堂[[鬼瓦]](高さ9m 幅8.8m ギネスブック公式認定、鬼師・梶川亮治制作)。
 
== さまざまな鬼瓦 ==
匿名利用者