メインメニューを開く

差分

|-
|長崎県||KTN||[[テレビ長崎]]||[[日本ニュースネットワーク|NNN]]を主体とする日本テレビ系列(ただし、NNSはNNN[[ネットチェンジ#長崎県の事例|脱退]]まで非加盟)とフジテレビ系列のクロスネット局として開局したため、比較的日本テレビや[[読売新聞]]との関係が濃い局だった一方、競合局の[[長崎放送]](NBC・TBS系列)が朝日新聞との関係が深かった影響からか、ANNへの加盟には難色を示していたため、3系列クロスとはならず、ANNの一般番組は大半がNBCで放送された一方、KTNでの放送は少なかった。その後、1980年代に長崎県第3民放開局用周波数が割り当てられた。ちなみに、長崎文化放送開局まで[[長崎県|同県]]におけるANNの取材は九州朝日放送が担当していた。||FNN/FNS||
|-
|熊本県
|KKT
|[[熊本県民テレビ]]
|一本化調整と在京キー局3社(日本テレビ・フジテレビ・テレビ朝日)による協議の結果、鹿児島県の第3局目をテレビ朝日系列(鹿児島放送)とする代わりに熊本県の第3局目を日本テレビ系列としたため。
|NNN/NNS
|<ref>{{Cite book|title=テレビ熊本30年史|date=|year=2001年|publisher=テレビ熊本|pages=88-89}}</ref>
|}