「トコロ」の版間の差分

編集の要約なし
(+{{出典の明記}}、内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[ヤマノイモ]]などと同属だが、[[根]]は食用に適さない。ただし、[[灰汁]]抜きをすれば食べられる。[[トゲドコロ]]は広く熱帯地域で栽培され、[[主食]]となっている地域もある。日本でも[[江戸時代]]にはオニドコロ(または[[ヒメドコロ]])の栽培品種のエドドコロが栽培されていた。
 
なお、[[有毒]]の[[ハシリドコロ]]はトコロと名が付いているが、ヤマノイモ属ではなく[[ナス目]][[ナス科]]ハシリドコロ属である。また、おなじくトコロと名が付く[[アマドコロ]]は根茎がオニドコロに似るためこの名があるとされるが[[キジカクシ目]][[キジカクシ科]][[アマドコロ属]]である。
 
==主な種類==