「アリーナ立川立飛」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== ドーム立川立飛 ===
2018年8月16日竣工、アリーナ立川立飛の南側にできた施設<ref name=":0">{{Cite web|title=砂浜を抜けると、そこは「五輪キャンプ地」だった編 - ドローン日記 - 釣り・趣味・旅コラム : 日刊スポーツ|url=https://www.nikkansports.com/leisure/column/drone/news/201903210001238.html|website=nikkansports.com|accessdate=2019-03-28|language=ja|publisher=|date=2019年3月22日}}</ref>。建設は立飛グループの立飛エステート。移動式の観客席は1000席。建築面積が約1,600㎡。8月22日、大相撲夏巡業立川立飛場所での力士控室として初使用。9月の東レパンパシテニスオープントーナメントでは予選会場として使用された。
 
道を挟んだ地区には人工の砂浜1200トンで造成されたタチヒビーチを増設。ビーチサッカーは1面、ビーチバレーなら2面が確保でき、アリーナ、ドームとともに2020年東京五輪の事前トレーニングキャンプ地となることが予定されている<ref name=":0" />。
 
== アクセス ==