「東城区 (北京市)」の版間の差分

編集の要約なし
 
北と東は[[朝陽区]]、南は[[崇文区]]、西は[[西城区]]と接する。[[明]][[清]]時代の皇宮址は区内に存在し、中国の心臓ともいうべき地区である。
 
北京の4つの中心市街地の1つ。北京市政府の統計によって、4つの市街区内の30%の住民の生活は貧困ラインの下にある。
 
中華人民共和国の象徴とも言うべき[[天安門]]や[[故宮]]、国子監、孔子廟などの重要文物を擁し、[[毛沢東]]、[[茅盾]]、[[老舍]]ら有名人の故居もある。また国務院や党の重要機関が林立し、[[王府井]]や東単、北京駅などの商業地区も多い。教育機関としては中央美術学院や協和医科大学がある。
匿名利用者