「ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団」の版間の差分

m
 
2007年9月に「ザールブリュッケン放送交響楽団」(Rundfunk-Sinfonieorchester Saarbrücken)と「カイザースラウテルンSWR放送管弦楽団」(SWR Rundfunkorchester Kaiserslautern)という2つのオーケストラが合併して設立された。前身の一つのザールブリュッケン放送交響楽団の創立は1937年である。
 
レコーディングとして、首席客演指揮者の[[スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ]]との[[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン|ベートーヴェン]]・[[アントン・ブルックナー|ブルックナー]][[交響曲]]全集などがある。もう一つの前身のカイザースラウテルンSWR放送管弦楽団は、南西ドイツ放送協会 (SWR)に所属するしていた3つのオーケストラの1つ(他にSWR[[シュトゥットガルト放送交響楽団]][[バーデンバーデン・フライブルクSWR交響楽団]])。1951年に設立され、放送局のオーケストラとして[[バロック音楽]]から[[現代音楽]]、[[映画音楽]]など幅広いレパートリをカバーしていた。
 
==歴代指揮者==
45

回編集