「川崎市バス井田営業所」の版間の差分

矢ノ口線の由来は、かつて都県境を越えて東京都稲城町(現・稲城市)の国鉄南武線矢野口駅まで路線が延びていたことによるもの。利用状況は、時間帯を問わず溝口駅 - 向ヶ丘遊園駅・多摩区役所の利用が多い。
 
[[2008年]][[4月1日]]井田営業所から[[川崎市バス上平間営業所|上平間営業所]]に移管されたが、[[2019年]][[4月1日]]より上平間との共管となり、ほとんどの便が井田に移管された。
 
== 廃止・移管路線 ==
688

回編集