「石原典子」の版間の差分

その後[[神奈川県]]に転居し、[[鎌倉]]、[[金沢八景]]、[[逗子]]で育つ。
 
[[1955年]][[12月]]に、小学生の時からの知り合いだった[[小説家]]の[[石原慎太郎]]と[[結婚]]する。[[石原慎太郎|慎太郎]]との間に[[石原伸晃|伸晃]]、[[石原良純|良純]]、[[石原宏高|宏高]]、[[石原延啓|延啓]]の4人の子供をもうける。
 
その後、一念発起して[[慶應義塾大学]][[法学部]](乙類)に入学する。卒業後、『妻がシルクロードを夢みるとき』を刊行する<ref>『君よわが妻よ:父石田光治少尉の手紙』著者略歴より。</ref>。
匿名利用者