「岩手県営体育館」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
[[1970年]]開催の[[国民体育大会]]([[みちのく国体]])での使用を考慮して[[1967年]][[6月]]に開設。岩手県に現存する体育館の中で最も歴史のある老舗体育館のひとつ。アリーナの他、会議室、選手控室、応接室、多目的室などが併設されている<ref name="hp" />。体育館の前には児童公園があり、幅広く親しまれている。
 
老朽化が進んでいる、駐車場が狭い(普通車173台、バス6台収容<ref name="hp" />)等いくつかの問題点を抱えながらも、[[球技]]や[[武道]]、[[プロレス]]興行の会場等として利用されている。