「ABCマート」の版間の差分

編集の要約なし
m (Category:履物を除去; Category:靴屋を追加 (HotCat使用))
 
== 概説 ==
主に靴の小売りチェーンを全国に展開している。2015年2月末の連結ベースで国内784店舗、海外191店舗を展開する<ref>『株式会社エービーシー・マート S1004SON:有価証券報告書 ‐ 第30期』</ref>。国内店舗は[[都心]]の[[繁華街]]に[[路面店]]、地方を中心に[[ロードサイド店舗|ロードサイド]]型の大型店、その他(主に[[都市圏]][[郊外]])は[[ショッピングセンター]]や[[ファッションビル]]の専門店[[テナント]]として出店している。また、一部の[[アウトレットモール]]にも[[アウトレット]]ストアとして出店している。
 
[[HAWKINS]]や[[VANSVans]]ブランドの[[商標権]]を取得し、[[ナショナルブランド]]として同ブランドの靴を独占販売をしている。
 
[[ナショナルブランド]]を主力とした[[製造小売業|SPA]]方式(商品企画から販売までの一括管理)を導入し低価格・高品質な商品を販売。靴小売業としては異例の利益率20%を超える売上げを記録している<ref>[http://moneyzine.jp/article/detail/184595/ MONEYzine] 2010年4月25日</ref>。
 
=== 景品表示法違反(有利誤認) ===
[[2017年]]3月28日、「HAWKINS」や「VANSVans」など4ブランドの靴やサンダルなど47商品に関して、2015年に[[新聞]]折り込み[[チラシ]]で、実際の販売価格とそれを上回る「メーカー希望小売価格」を自ら設定して併記し、値引き販売しているような誤解を与えるとして、[[景品表示法]]違反(有利誤認)で[[消費者庁]]から再発防止の措置命令を受けた<ref>{{Cite web|url=https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H83_Y7A320C1CR8000/|title=靴チラシで不当表示、ABCマートに措置命令 消費者庁|publisher=[[日本経済新聞]]|date=2017-03-28|accessdate=2018-02-11}}</ref>。
 
== 脚注 ==
13,017

回編集