「クレイステネス」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{出典の明記|date=2014年4月}}
[[File:Cleisthenes.jpg|right|thumb|クレイステネス]]
'''クレイステネス'''({{翻字併記|grc|'''Κλεισθένης'''|Kleisthénēs}}, [[紀元前6世紀]]後半 - [[紀元前5世紀]]前半)は名門[[アルクメオン家]]出身の貴族で、古代[[アテナイ]]の[[民主主義]]者。
 
クレイステネスはアテナイの貴族[[メガクレス]]と、[[シキュオン]]の[[僭主]][[シキュオンのクレイステネス|クレイステネス]]の娘[[アガリステ]]との間の息子である(古代ギリシアでは祖父の名を孫に付けることがしばしばなされていた)。アルクメオン家は[[紀元前510年]]に[[僭主]][[ヒッピアス (僭主)|ヒッピアス]]を[[スパルタ]]と組んで追放すると、その後の政治的混乱を収拾してアテナイの実権を握り、民主主義的な改革を推進した。
匿名利用者