「タリム盆地」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[Image:Wfm tarim basin.jpg|right|300px|thumb|タリム盆地の衛星画像]]
'''タリム盆地'''([[英語]]:[[:en:Tarim Basin|Tarim Basin]],[[ウイグル語]]:[[:ug:تارىم ئويمانلىقى|تارىم ئويمانلىقى]],[[中国語]]:[[:zh:塔里木盆地|塔里木盆地]])は、[[中央アジア]]にある内陸[[盆地]]である。東西1,400km、南北550kmにわたって広がり、総面積は560,000km<sup>2</sup>。現在は[[中華人民共和国|中国]]・[[新疆ウイグル自治区]]となっている。
 
== 概要 ==
[[Imageファイル:Wfm tarim basinTarimrivermap.jpg|rightpng|300px|thumb|タリム盆地の衛星画像水系]]
北に[[天山山脈]]、西に[[パミール高原]]と[[カラコルム山脈]]、南に[[崑崙山脈]]と[[アルチン山脈]]がある。盆地内の大部分は[[タクラマカン砂漠]]で占められており、周囲の山脈の雪解け水を源とする[[タリム川]]や[[孔雀河]]などの[[内陸河川]]が流れている。「さまよえる湖」として知られる[[ロプノール]]は、タリム川の末端湖のひとつであり、この砂漠の北東端にあった。
 
6,691

回編集