「アメリカ合衆国の海外領土」の版間の差分

「連続した単語へのリンクは避ける」に従う編集。 
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(「連続した単語へのリンクは避ける」に従う編集。 )
'''アメリカ合衆国の海外領土'''(アメリカがっしゅうこくのかいがいりょうど、''Territories of the United States'')は、[[アメリカ合衆国]][[アメリカ合衆国連邦政府|連邦政府]]により管理されるが、いずれの[[アメリカ合衆国の州|州]]および[[ワシントンD.C.|連邦直轄の特別区]]にも属さない[[地域]]を指す。"Territory" という用語は米国がその[[領土]]を拡大していた時代に名づけられたものである。非州領域とも呼ばれる。非州領域は編入 (incorporated) 領域であるかどうか、[[自治]]が行われている("organized"、合衆国議会で当該地域の自治法が制定されている)かどうか、の2点に着目した分類がなされる。編入され、自治法も制定されている「アメリカ合衆国自治的・編入領域」は1789年から1959年まで存在し、そのうち31の領域が正式州への昇格を果たした。また、1898年までは未編入領域という定義自体が無かったが、現在はいくつかの[[領域]]がこれに該当している。
 
{{ウィキプロジェクトリンク|アメリカ合衆国}}
*1938年:[[イギリス]]領[[フェニックス諸島]]([[キリバス共和国]]の)にある[[カントン島]]と[[エンダーベリー島]]の領有を主張し、イギリスと対立するが、1939年にイギリスとの50年間の共同統治で合意。
*1946年7月4日:フィリピンの独立を承認。
*1947年7月14日:国際連合が[[太平洋諸島]][[信託統治領]]の施政権国をアメリカ合衆国に指定。この時点では当該地域は米領ではない。
*1950年7月1日:グアム自治法が施行され、グアムは自治的・未編入領域となる。
*1952年7月25日:プエルトリコの自主制定憲法が承認され、自治的・未編入領域の[[コモンウェルス_(米国自治連邦区)|コモンウェルス]]となる。
匿名利用者