「フエガラス」の版間の差分

m
ISBNエラー修正、多分これかと
(2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
m (ISBNエラー修正、多分これかと)
フエガラスは雑食で、果実、多くの無脊椎動物、小さな脊椎動物、幼鳥や鳥の卵など、機会があれば食べる。フエガラスは樹上で、巣から鳥や卵、木から昆虫や果実を採餌する。また、空中や地上で採餌することもある<ref name=Hig536>Higgins ''et al.'', p. 536</ref>。夏期の間は昆虫が、冬期は果実が食性の中心を占める。残飯やゴミなどをあさることもあり、ピクニック広場や給餌台の近くでは、人から餌をもらうことを恐れなくなる<ref name=Hig537>Higgins ''et al.'', p. 537</ref>。甲ちゅう類やアリ類は、もっともよく消費される昆虫である。ネズミや、農場では[[ニワトリ]]や[[シチメンチョウ]]の雛を捕食した記録がある<ref name=Roberts42>{{cite journal|author=Roberts NL|date=1942|title=The Winter Flocking of the Pied Currawong |journal=Emu|volume=42|pages=17?24}}</ref>。
 
フエガラスはモートン・ベイ・イチジク(''[[:en:Ficus macrophylla|Ficus macrophylla]]'' )やポート・ジャクソン・イチジク(''[[:en:Ficus rubiginosa|F. rubiginosa]]'' )、バンヤン・イチジク(''[[:en:Ficus virens|F. virens]]'' )、シメコロシイチジク(''[[:en:Ficus watkinsiana|F. watkinsiana]]'' )など多種のイチジクを含む果実<ref name="Floyd09">{{cite book|last=Floyd|first=Alex G.|title=Rainforest Trees of Mainland Southeastern Australia|publisher=Terania Rainforest Publishing|location=Lismore, NSW|date=2009|pages=232?35|isbn=095894436739780958943673}}</ref>、''[[:en:Syzygium|Syzygium]]'' 属、センダン(''[[:en:Melia azedarach|Melia azedarach]]'' )、マキ属の一種(''[[:en:Podocarpus elatus|Podocarpus elatus]]'' )、''[[:en:Persoonia|Persoonia]]'' 属の実などを採食する。また、他の果実も採食され、りんご、洋梨、いちご、ブドウ、核果、柑橘類およびとうもろこしなどを、果樹園から盗み出すことも知られている<ref name=Hig538>Higgins ''et al.'', p. 538</ref>。フエガラスはシドニー地域において、侵略的外来植物の''[[:en:Asparagus densiflorus|Asparagus densiflorus]]'' の分布域拡大に<ref>{{cite web|title=Asparagus Densiflorus ? Asparagus Fern|url=http://www.lanecove.nsw.gov.au/Our%20Environment/natural%20environment/Noxious%20Weeds/NoxiousWeedDescriptions-Asparagusdensiflorus.htm|accessdate=2009-07-28|work=Lane Cove Council ? Our Environment|publisher=Lane Cove Council, NSW|archiveurl=https://web.archive.org/web/20090531005508/http://www.lanecove.nsw.gov.au/Our%20Environment/Natural%20Environment/Noxious%20Weeds/NoxiousWeedDescriptions-Asparagusdensiflorus.htm|archivedate=2009年5月31日|deadurldate=2017年9月}}</ref>、またアーミデール周辺では[[イボタノキ属]]の[[トウネズミモチ]]や''[[:en:Ligustrum sinense|L. sinense]]''、[[トキワサンザシ属]]のタチバナモドキ(''[[:en:Pyracantha angustifolia|Pyracantha angustifolia]]'' )や''[[:en:Pyracantha rogersiana|P. rogersiana]]'' などの侵略的外来植物の分布域拡大に影響している<ref name=Hig538/>。
 
採食は夏は単独かペアで、秋や冬は、主に市街地で群れで行う<ref name=Hig537/>。採食を行うとき、カササギフエガラスや[[ホシムクドリ]]とともに群れることが多い<ref name=Roberts42/>。ハイイロフエガラスや[[アオアズマヤドリ]]と行動することもある<ref name=Hig531/>。[[オーストラリアチゴハヤブサ]]、[[アカエリツミ]]、[[キバタン]]など他の鳥類から、食料を横取りすることが記録されている<ref>{{cite journal |last=Veerman|first=PA|year=1983|journal=Canberra Bird Notes|title= |volume=11 |issue=4 |page=132}}</ref><ref>{{cite journal |last=Metcalf|first=EC|year=1988|journal=Canberra Bird Notes|title= |volume=13 |issue=2 |pages=30?31}}</ref>。フエガラスはまた、同種内で攻撃することがある<ref name=Hig538/>。[[オーストラリア国立大学]]の研究者による2007年の研究によると、[[マミジロヤブムシクイ]]([[:en:White-browed Scrubwren|''Sericornis frontalis'']] )の雛がフエガラスが落ち葉上を歩く音の録音を聞いたとき、静かになった<ref>{{cite journal|author=Magrath RD, Pitcher BJ, Dalziell AH|date=2007|title=How to be fed but not eaten: nestling responses to parental food calls and the sound of a predator's footsteps |journal=Animal Behaviour|volume=74|issue=5|pages=1117?29|doi=10.1016/j.anbehav.2007.01.025}}</ref>。
20,374

回編集