「多田勝美」の版間の差分

m
m
[[三重県]]出身<ref name="ido"/>で[[三重県立四日市工業高等学校]]卒業<ref name="ido"/>。[[1964年]]4月、[[株式会社]][[小糸製作所]]入社<ref name="ido"/>する。
 
[[1974年]]6月、大東産業株式会社(現[[大東建託]]株式会社)設立し、[[代表取締役]][[社長]]<ref name="ido"/>となる。[[2004年]]4月に社長をやめて代表取締役[[会長]] 、[[2006年]]4月取締役会長となったが、2006年[[9月15日]]代表取締役会長、2006年[[10月1日]]代表取締役会長兼社長<ref name="ido"/>となり、代表取締役と社長に返り咲いた。[[2007年]]10月、社長を退任した
 
[[2004年]]4月に社長をやめて代表取締役[[会長]] 、[[2006年]]4月[[取締役]]会長となったが、2006年に当時の代表取締役社長である麻田守孝の健康上の理由により、[[9月15日]]代表取締役会長、2006年[[10月1日]]代表取締役会長兼社長<ref name="ido"/>となり、代表取締役と社長に返り咲いた。[[2007年]]10月、[[世界金融危機 (2007年-)|2007年世界金融危機]]の最中、社長を退任し、三鍋伊佐雄が大東建託社長となる。
 
== 脚注 ==