「CMパンク」の版間の差分

→‎2013年: 誤字修正
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎2013年: 誤字修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
=== 2013年 ===
1月7日のRAWにて、ザ・ロックと対峙。「この会社ではダニエル・ブライアンなどが評価されずやシナが評価される。そして俺が評価されずお前が評価される」とロックを罵倒。ロックも応戦しロイヤルランブルでのWWE王挑戦を表明した。ビンス・マクマホンはロックを支持し、シールドを介入させた場合は王座剥奪の条件を提示した。迎えたロイヤルランブルにて、第三者の介入でロックがカウントアウトになり勝利を手にしたかに見えたが、ビンスが現れ第三者がシールドだったと断定し王座剥奪を決定しかけたが、ロックが試合続行を要求し試合が再開され、抵抗むなしく敗れ王座を明け渡すことになった(王座保持期間は同王座歴代6位となる434日)。エリミネーションチェンバーでの再戦でも敗れ、祭典でのさらなる再戦を賭けた試合をシナとも行ったが敗戦。しかしながら[[ジ・アンダーテイカー]]への挑戦する為の予選である4wey4way戦で勝利して祭典での[[ジ・アンダーテイカー]]戦を決めた。彼のマネージャー[[ポール・ベアラー]]の死をあざ笑ったり、重要な骨壺を奪うなど挑発を行い当日を迎え、試合でも掟やぶりの逆オールドスクールや首をかききるポーズで挑発しテイカーを激怒させ全力を出し切らせた上で敗北した。
 
6月16日[[WWEペイバック]]にて復帰し、[[クリス・ジェリコ]]相手に勝利した。
匿名利用者