「ペリリュー島」の版間の差分

→‎来歴: 出典追加
(地図={{Location map|Oceania#Palau)
(→‎来歴: 出典追加)
|地図={{Location map|Oceania#Palau|relief=1|float=center}}
}}
'''ペリリュー島'''(ペリリューとう、Peleliu Island)は、[[パラオ]]の[[島]]の一つ。パラオ諸島の主要な島のひとつで、パラオの主要諸島の南西部に位置する。ペレリュー<ref>日本大百科全書(ニッポニカ) 小学館</ref>、ペリリユウ島、プレリュー島、天皇の島<ref>[https://www.gosen-dojo.com/blog/22030/ 「平成」最後の「昭和の日」に。][[ゴー宣道場]]公式サイト</ref>などとも。
 
北東に[[カープ島]]や[[ロックアイランド]]をはさんで旧首都[[コロール島]]や現首都[[バベルダオブ島]]があり、南西には[[アンガウル島]]が存在する。面積はおおよそ13km<sup>2</sup>、標高は最大で50m。[[ペリリュー州]]に属しており、同州の住民の多くがこの島に居住しており、州の中心でもある。島内にはKloulklubed、Ongeuldel、Imelechol、Lademisangの4つの村落があるが、Lademisang以外は北部に集中しており、多くの住民がKloulklubedに居住する。
匿名利用者