「アシュリー・フレアー」の版間の差分

→‎WWE: 誤字修正
(→‎WWE: 誤字修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[2017年]]2月13日、[[パメラ・マルティネス|ベイリー]]に敗れRAW女子王座から陥落。その後に[[スマックダウン|SmackDown Live]]へ移籍する。11月14日、同番組にて[[WWE・スマックダウン女子王座|スマックダウン女子王座]]を保持する[[ナッティ・ナイドハート|ナタリア]]に挑戦。終盤にナタリアのフィニッシャーである[[サソリ固め|シャープシューター]]を極められるがロープブレイクで難を逃れ、場外に追い出してリングに戻ってきたところをカウンターの[[16文キック|ビッグブート]]からフィギュア・エイトに繋げてギブアップを奪い勝利。ベルトを奪取した<ref name="smackdown-20171114">{{cite web|url=http://www.wrestleview.com/wwe-wrestling-results/wwe-smackdown-results/93362-wwe-smackdown-results-november-14-2017/|title=WWE Smackdown Results – 11/14/17 (Title matches before Survivor Series)|accessdate=2017-11-14|publisher=Wrestleview.com}}</ref>。
 
[[2018年]]4月8日の[[レッスルマニア34]]で女子初のランブル戦を制した[[華名|アスカ]]とスマックダウン女子王座を賭けて激突。好勝負となったがフィギュア・エイトで防衛に成功。しかし、2日後のSmackDown Liveでマイク中にアイコニックスの襲撃を受けたどころか直後に登場し、かつ女子のマネー・イン・ザ・バンクを保持していたカーメラのキャッシュインを許しスマックダウン女子王座戦が強行。リングベル後のスーパーキックに敗れ、王座から陥落した。5月には胸部の負傷を受けて手術を行う事になり離脱<ref name="injury-201805">{{cite web|url=https://www.tpww.net/2018/05/charlotte-suffers-chest-injury/|title=Charlotte Flair Suffers Chest Injury, Will Need Surgery|accessdate=2018-05-09|publisher=TPWW.net}}</ref>。7月31日、SmackDown Liveにて復帰しカーメラと対戦。終盤にカーメラが[[足4の字固め|フィギュア・フォー・レッグロック]]を仕掛けようとしたところを切り返してフィギュア・エイトで極めて勝利した<ref name="smackdown-20180731">{{cite web|url=http://www.wrestleview.com/wwe-smackdown-results/110644-july-31-tampa-jeff-hardy-tag-team-tournament/|title=WWE Smackdown Results – 7/31/18 (Jeff Hardy, Tag Team Title Tournament, Lana vs. Vega)|accessdate=2018-07-31|publisher=Wrestleview.com}}</ref>。8月19日、[[サマースラム|SummerSlam 2018]]にてスマックダウン女子王座を保持するカーメラ&ベッキーとトリプルスレットマッチで挑戦。終盤にベッキーがカーメラに[[脇固め|ディスアーマー]]を仕掛けたところに場外からリングに飛び込みナチュラル・セレクションを決めて勝利。ベルトを奪取した<ref name="summerslam-2018">{{cite web|url=http://www.wrestleview.com/wwe-summerslam/112165-august-19-brooklyn-lesnar-reigns-universal-title/|title=WWE SummerSlam Results – 8/19/18 (Lesnar vs. Reigns, Styles vs. Joe, Bliss vs. Rousey)|accessdate=2018-08-19|publisher=Wrestleview.com}}</ref>。9月16日、[[WWEヘル・イン・ア・セル|Hell in a Cell 2018]]でベッキーに敗れ王座から陥落。11月18日、[[サバイバー・シリーズ|Survivor Series 2018]]でベッキーが負傷欠場の代わりに出場。RAW女子王者[[ロンダ・ラウジー]]と対戦。終盤に[[竹刀]]を持ち出し殴打して反則負け。12月16日、[[WWE TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ|TLC 2018]]でベッキーとアスカとのスマックダウン女子王座を賭けた女子初のTLCトリプルスレッマッチを繰り広げるが終盤でベッキーとのラダー上での殴り合い中にロンダの乱入に合ってベッキーと共にラダーごと転落。直後にアスカにスマックダウン女子王座を奪われた。
 
[[2019年]]、[[ロイヤルランブル|Royal Rumble 2019]]で最後にラナの足首負傷で急遽出場したベッキーとの一騎打ちとなったが彼女にビックブートを交わされて投げられるが転落寸前でロープを掴みつつエプロンに踏みとどまるも、直後にベッキーのクローズラインを受けて転落し準優勝。2月11日、RAWで[[ビンス・マクマホン]]CEOが登場。ベッキーに対して60日間の出場停止処分を受けた事により、シャーロットは[[レッスルマニア|WrestleMania 35]]でのRAW女子王座戦でロンダと再戦することが発表された。しかしロンダは同月25日、RAWで王座ベルトを置き、翌週に正式返上が決まった。それにより3月10日の[[WWEファスト・レーン|Fastlane 2019]]で出場停止処分解除となったベッキーとのRAW女子王座決定戦が行われるが、ベッキーが新王者になった場合はレッスルマニアでシャーロットは2人と同王座を賭けたトリプルスレッ戦が行われる運びになった。そしてFastlane 2019では自信が優勢で試合を進めるが終盤にロンダが乱入しベッキーに暴行。反則負けとなり、WrestleMania 35はこの3人によるRAW女子王座トリプルスレッマッチが行われる事となった。だが3月26日、スマックダウンでWWEスマックダウン女子王者のアスカと同王座をかけて対戦。アスカの[[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]を[[パワーボム]]で切り返すとフィギュア・エイトでギブアップを奪い王座に返り咲いた<ref>{{cite web|url=https://411mania.com/wrestling/csonkas-wwe-smackdown-review-3-26-19/|title=Csonka’s WWE Smackdown Review 3.26.19|accessdate=2019-03-26|publisher=411mania.com}}</ref>が、4月1日のRAWの冒頭でステファニー・マクマホンがレッスルマニアのトリプルスレッ戦を2番組の女子タイトルをかけた試合にすると発表。同番組ではベッキー&ロンダと組んでライオッド・スクワットに快勝したが
直後に仲間割れを起こして警察沙汰まで発展してしまった。そしてレッスルマニアは中盤でベッキーとロンダにテーブル葬にされて離脱。このままベッキーにスマックダウン女子王座をRAW女子王座ごと奪われた。
 
匿名利用者